エッセー

ホーム写心館エッセー > 3. 簡易式露天風呂
3. 簡易式露天風呂 我が家のお風呂を紹介しよう。冬場は、かまどで鍋に水を入れてお湯を沸かし(たらい) に移してできあがり。夏場はお日様の恵みを利用して日向〈ひなた〉湯。たらいに水を 入れて、外に置きっぱなしにして置くだけのこと。熱くて、水を足すくらい沸いて?い たよ。今でいうソーラー。とにかく場所を選ばない便利なお風呂だった。 我が家の場合、井戸がある裏庭が風呂場?になっていた。隣の人たちがチラチラと見て いる、なんとも開放的な露天風呂。でも、やっぱり恥ずかしかったよ。僕の特技は、こ の浅いたらいに首までちゃんと浸かること。体が小さいのが功を奏しているんだけど、 まるでヨガ。 ♪ 井戸のまわりにみんな集まり 刺青を入れたおじさんの くみあげる水がほとばしる 今日を眩しくはじく 大きな声で涙を流し 大きな声で笑ってた 酔っ払って道端に倒れてる 祭囃子が聞こえた 「あの頃の風景」より
当サイトに掲載されている歌詞及び文章の著作権はむたゆうじ とプロダクション ティムに帰属します。また掲載されている写真
イラスト等の画像の著作権は、それぞれの著作者にあります。このため、歌詞及び文章と、画像等の無断転載は一切お断り致します。
inserted by FC2 system